只今BBHにうつつをぬかしてアイマスサボり中(爆) サッカーと特撮は毎週欠かせません!!
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/122017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/122017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/122017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/122017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
お越しいただきましてありがとうございます!
もはや更新したら雨というより雪が降ってくると思ってください(爆)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の明日夢君を見てると不憫でしかたがないです・・・
さて、今日の「敗れる音撃」でもさらに追い討ちをかけるかのごとく、吹奏楽部の部長が久しぶりに出てきたと思ったら、明日夢君に戦力外通告!!こんな脇役に言われればさすがに誰でも凹みますよ(苦笑)凹んだらいつもの様にたちばなに。しかし響鬼さんはいません。しかも既に桐矢君が来店していて、いつものように嫌味言われます。さらに今回はみどりさんにまで駄目だし喰らいます。・・・明日夢君、今は堪える時だ。
しかし大人のみどりさんは明日夢君のために合宿を開いてくれます。本当は吹奏楽部の補欠のための合宿なんですが、明日夢君以外関係ない人しか来てません(笑)そこに威吹鬼さんがみどりさんを尋ねてやってきますが、どうやらあきらがこのところ鬼の仕事にずっと出て来ないようです・・・そんな時に響鬼さんはパワード童子&姫の襲撃にあいバトル。しかし今までとは違って難なくあしらう響鬼さん。しかしその戦闘中に怒ったP童子が呼び出した魔化魍がやっかいな奴で、なんと音撃が効きません!途中援軍に来た威吹鬼、轟鬼との合体音撃すら効果なし!というわけで撤退を余儀なくされます。
撤退後、響鬼さんは明日夢君の合宿先に来て(というかみどりさんに用があったんだが)と明日夢君とコミュニケーション。どうやらパーフェクトコミュニケーションのようだ(笑)扱い方をわかってらっしゃる。
威吹鬼さんは師匠としての自信がなくなり斬鬼さんに相談をしにいくんですが、鉄拳制裁の喝!その後現れた轟鬼君に一緒に戦ってほしいという轟鬼君は、いつまでも甘えるな!今のお前は殴る価値も無い・・・のコンボで一蹴。今日の斬鬼さんはいつにも増して厳しいな。それにしても斬鬼さんの体の状態が気になる。
みどりさんと響鬼さんが音撃が効かない魔化魍の事を話しているとそこにその魔化魍が出現!さらにP童子&姫まで襲撃してきてみどりさんの奮闘むなしく(ていうかみどりさん戦えるんだ)明日夢君と共にさらわれてしまいます。その頃響鬼さんは音撃が効かない魔化魍に悪戦苦闘で今回終了。最近は重い話が多いなぁ。しかし次回のタイトルは「始まる君」!何か流れが変わりそうな予感をさせてくれるタイトルです。でも来週は放送休止・・・
今日の響鬼「蘇る雷」は・・・良かった!!今までは日常の中にはきれいごとばかりではないというのはありましたが、鬼の仕事にも表もあれば裏の面もあるんだなと。威吹鬼さんが響鬼さんに鬼払いのサポーターを頼んだ時の響鬼さんのあの表情は、一度は経験したことがあるんでしょうか?とか思わされてしまう。
一方、威吹鬼さんが蔑ろにしている間に(というか初めての鬼払いなど自分の事でいっぱいいっぱいなのですが)あきらは朱鬼との出会いでどんどん深みにはまっていく。遂には自分と同じ(ような)考えをもつ朱鬼に弟子入りしようとします。しかしその朱鬼が亡くなってしまい、出口のない迷宮に入ってしまった模様。それでもあきらが鬼になるためには斬鬼さんや響鬼さんが言っていた通り最後はどんな答えであれ自分で答えを見つけなければならない。がんばれあきら!
そして朱鬼と斬鬼さん。結局お互いの考えを分かり合えることなく、朱鬼は自分の信じた道を行き、力尽きてしまいました。結果心の中の鬼を殺した斬鬼さんの手によりノツゴは撃破されたのは、彼女にとって皮肉だったことでしょう。自分の中では朱鬼はノツゴを倒すことで自分の家族の仇をとる為ではなく、自分があの時弟子である斬鬼さんを傷つけた事の償いをするつもりだったのでは?と思っているのですがどうでしょうか?
そういえば轟鬼君が音錠を奪われていて、チーム轟鬼(仮)は鬼になれる人がいないのに、なんで魔化魍をさがしていたんでしょうか?まぁいいか、斬鬼さんがかっこよかったから!!(笑)あと結局朱鬼はなんで装備帯をつけてるのか意味が分からなかった・・・どうせ使わないのにディスクアニマルももってるし。
そんなこんなで、割をくって出番が減り続けている明日夢君は京矢君の僕は鬼になる宣言を聞いてどうなっていくんでしょう。これを機に明日夢君ももっと変わっていくと面白いんだけど・・・どうなることやら

テレ東で超星新シリーズ3作目のセイザーX、以前より低年齢を意識したつくりですが、前2作同様安定したつくりで、個人的に今のところウルトラマンマックスと共に好感を得ています。
さていろいろと一悶着あって何かとファン離れが気になる今回の響鬼。「飢える朱鬼」ということで、斬鬼さんの師匠、朱鬼が登場してきます。朱鬼はフルートを使うという事を聞いていたので、ハープ使いだったのでとりあえず弦使いだったことに一安心(笑)しかし現在轟鬼君が所有している音撃弦烈雷は代々受け継がれてきたすごい音撃武器だったはずなのに・・・普通にハープを使っているのを見ると、う~んって感じです。今回登場した鬼の鎧って変身忍者 嵐ですよね?自分は写真とかでしか見たことないけどオールドファン的にはどうだったのでしょうか?斬鬼さんのディスクアニマルにたいした見せ場もないままあっという間に壊されて、逆にしょんぼりさせてしまったのでは?
でも威吹鬼さんがあきらの悩みを解決できず斬鬼さんに相談してあきらを預かってもらえないか頼んだりと新しい絡みも見れて、久しぶりのシリアス展開だったのでじっくりと見ていられました。あと裁鬼さんの相変わらずのやられっぷり(笑)この役だけは脚本が変わろうとも変わらない!(笑)来週はただの斬鬼さん復活に留まらず、実際に女性の鬼である朱鬼とあきらの絡みもあるようなので楽しみです。
さて8月28日に終了した「仮面ライダー響鬼」の後を受けて9月4日からスタートした新番組、「仮面ライダーヒビキ」(笑)も今回で第6話。・・・冗談です(苦笑)確かにキャラクターの正確とかも変わってしまいましたが、それは途中でスタッフが変わってしまったのだから、まったく同じものを継続して作っていくというのは無理な話。仕方がないと割り切って、新たな響鬼を見守っていこうと自分の中ではそう思うことにしました。とにかくポジティブに捉えていくことにします!!
自分は平成ライダーは今まで全て見てきたし、井上氏の脚本が嫌いではないです。ただいきなり井上色に染まってしまった響鬼に嫌気は感じてしまったことは確かです。でもそれで見るのをやめるのは嫌だし本当につまらなくなるのかといったらそれはわからない。だから自分はこの目でどうなっていこうとも響鬼の行く末を見届けようと思います。

では今回の「惑わす天使」の感想を。いきなりアームド響鬼の新技お披露目!しかし、演出がしょぼい・・・。轟鬼君がスランプであやうく魔化魍を逃がしてしまいそうになったので響鬼、威吹鬼に説教を受けてしまいます。おかげさまで前回からの続きで、轟鬼君と明日夢君はブルーになってます・・・。それぞれ明日夢君は響鬼さんに悩み相談、轟鬼君はあからさまに聞く人間違ってるだろうが、斬鬼さんに(!)相談する。とりあえず本人曰く、恋愛に関しても鬼だったらしいが、あのアドバイスを聞いてる限りそうは思えない(笑)今までのキャラだったらこんなお茶目な斬鬼さんは見ることが出来なかっただろうな(笑)そんな中またもや魔化魍が出現!そこに響鬼、威吹鬼、轟鬼がすぐさま駆けつける(とても轟鬼君は戦える状態じゃないだろ(笑)が、さっき轟鬼君に説教していた威吹鬼さんまでスランプに!(笑)そこに新姫&新童子も登場で撤退を余儀なくされる。さすがの響鬼さんも若い鬼二人の駄目っぷりには参ったご様子。一方明日夢君はモッチーと桐矢君の関係は自分の勘違いだということを知って一気にテンション回復!響鬼さんもその姿を見て、みどりさんの言葉の意味を実感、轟鬼君のことを親身になって悩みを聞いてやることに。・・・轟鬼君、女の子の言う光物の意味くらいはなんとなく知っておこうよ(苦笑)あと一日10回以上も電話してたら、完全に嫌われてしまうと思います!(笑)でも日菜佳ちゃんは逆にその電話がかかって来なくて心配してくれるとは、いい子や~(笑)響鬼さんとの相談の結果、轟鬼君が轟鬼君らしく、出来ることをやろうということで仲直りを兼ねた誕生会をもう一度やることに。轟鬼君が丹精こめて打ったうどんのおかげ(?)で無事仲直り!新しく指輪も買ってきてそれもプレゼント。威吹鬼さんのほうも勘違いだったようで、二人の鬼が復活!で水を差すように魔化魍が出現。愛の力に満ちている鬼達の前には魔化魍も歯がたちません(笑)アームド響鬼の音撃シーンはカッコよかった!最後に桐矢君があきらをストーキングしているところで終了(笑)桐矢君は何をしたいんでしょうか?
で、来週は噂になってた斬鬼さんの師匠の朱鬼が登場!しかし斬鬼さんは弦使いなのに師匠は管使い・・・もはや設定などあってないようなものなんだね(苦笑)でも今回が今までで一番井上節が効きつつ響鬼らしい話だったかなと思いました。遊びつつ締めるところは締めるといった感じで。スタッフが変わったのだから次回以降も壊しすぎず、でも今までに無いことをやっていって欲しいと思います。
響鬼の一部のスタッフが変わって約1ヶ月。それによって作品の雰囲気が変わってしまい、「仮面ライダーヒビキ」という人も居ましたが、今回は本当に自分も「仮面ライダー響鬼」ではなく「仮面ライダーヒビキ」に変わってしまったんだなと思ってしまいました・・・
とりあえずカメラワークとか、演出の見せ方が今回は誰の目から見てもあからさまに変わってしまったと思います。戦いもなんか「響鬼」のいままでの戦い方を見てきて、それに慣れてしまったからかもしれませんが、淡白になってしまった気がします。
なんか・・・土曜のウルトラマンマックスに続いて不満が溜まっているからかもしれませんが、あんまり意味がないパワーアップほど鬱陶しいものはありません。マジレンジャーもパワーアップしましたが、今回の話でレジェンドパワーに制約がなくなってしまいましたが、制約があったままのほうが面白くなると思うんですけどねぇ・・・どの作品もあっさりとパワーアップしてしまいました。マックスにはさほどパワーアップする意味はなかった気がしますし(ゼノンという違うウルトラマンが出てきたのはうれしかったですが)、マジレンジャーはパワーアップは必要だったかもしれませんが、あっさりとパワーアップ。ヒカルという先生による修行みたいなシーンがもっとあったら面白くなった気がするし、響鬼もまた新しい敵の存在でパワーアップは必要でしたが、そのパワーアップの仕方に疑問を感じます。いままでのように修行に取り組んでいる(または努力している)シーンが欲しかった気がします。とてもあの小暮さんの特訓だけを見てパワーアップ出来るとは今までの響鬼を見ていると思えません。
別にパワーアップすることはいいのです。ヒーローが強く生まれ変わることは自分も好きですし。ただ商売のためにパワーアップするというのが見えすぎるような作品の見せ方はやめていただきたいものです。
そういった意味では、昨年のデカレンジャーのSWATモードやや仮面ライダーブレイドのキングフォームやワイルドカリスは近年としては上手いパワーアップの仕方をしたと思います。

・・・長くなりましたが今週の響鬼の見所は、関東の鬼、全員集合しているオープニングでしょう(笑)あとは井上氏にいじられキャラとして目を付けられてしまった轟鬼君(笑)これからどうなる?男を見せろ、轟鬼!!あとは、ちょっと面白かったのは威吹鬼とアキラの関係が変わってきたことでしょうか。早く威吹鬼から独り立ちしたいアキラ。それが心配な威吹鬼。この二人はいままでナイスコンビとして描かれてきたので、この二人の新しい側面が見えそうな気がして少し楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。