只今BBHにうつつをぬかしてアイマスサボり中(爆) サッカーと特撮は毎週欠かせません!!
お越しいただきましてありがとうございます!
もはや更新したら雨というより雪が降ってくると思ってください(爆)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンションが下がっていましたが、友人に頼んでおいたアイマスのアンソロを読んでテンション回復~!!
あんまり期待してなかったんですが(失礼)こいつは面白い~!!
・・・ふぅ、これで高テンションに少しは近付いた(笑)

ということで今日のJリーグ。

今日の試合の結果で、自動降格枠を避けるためには16位の柏レイソルとの今回の直接対決に勝つしかなかった東京ヴェルディ1969ですが、5-1で敗れ、来季J2に降格することが決定しました。
また清水エスパルスが鹿島アントラーズと引き分けたため同時に柏レイソルのJ2の3位との入れ替え(なし(にけーさん談(笑)戦に臨む事も決定しました。

シーズン開幕前は優勝候補に名を連ねていた東京Vが降格することになるとは予想していませんでした。
ちなみに開幕前の自分の降格予想は、神戸、大分を筆頭に次いでC大阪、柏(にけーさんすみません(汗)、清水、新潟あとは昇格組の大宮と川崎でした。
まあ大体予想通りでした。が、大分とC大阪の躍進にはさすがに予想外でした。特に大分。途中で監督の交代をしてからの建て直し。
シャムスカ監督、お見事でした。

で、優勝争いの方はと言うと・・・

順位 チーム名     勝ち点 得失点
1位  セレッソ大阪    58   8
2位  ガンバ大阪     57    22
3位  浦和レッズ     56    24
4位  鹿島アントラーズ 56    18
5位  ジェフ千葉     56    13

・・・ということで前節より5チームの差が詰まってるんですけど~(笑)
で、それぞれのチームが優勝を決めるためには・・・
・C大阪・・・勝てば自力で優勝決定。引き分けもしくは負けても、2~5位が負ければ優勝。ただ勝ち点で並ばれると得失点差が他チームより大きく下回るので優勝は出来ない。
・G大阪・・・勝ち、尚且つ1位が負け、3~5位が負けもしくは引き分ければ優勝。もしくは引き分けてもC大阪が負けていた場合、3~5位が引き分けもしくは負けた場合得失点差で優勝。
・浦和・・・勝ちは絶対条件。尚且つ1、2位が負ける。もしくはC大阪が引き分けて鹿島、千葉が勝って勝ち点が並んだ場合でも、現在の得失点差を考えると優勝出来る。
・鹿島・・・勝ちは絶対条件。尚且つ1、2位が負け、3位が負けないし引き分けで優勝。もしくはC大阪が引き分けて勝ち点が並んでも現在の得失点差を考えると優勝出来る。しかし、浦和とも勝ち点で並ぶと現在の得失点差を考えると優勝出来ない。
・千葉・・・勝ちは絶対条件。尚且つ1、2位が負け、3、4位が負けないし引き分けで優勝。もしくはC大阪が引き分けて勝ち点が並んでも現在の得失点差を考えると優勝出来る。しかし、浦和、鹿島とも勝ち点で並ぶと現在の得失点差を考えると優勝出来ない。

・・・ふぅ、疲れた(笑)
さて勝ち点2差に5チーム、次節の上位5チームの対戦カードは
C大阪-FC東京
川崎-G大阪
新潟-浦和
鹿島-柏
千葉-名古屋
このカードできついのはC大阪、G大阪、千葉か。
C大阪が対戦するFC東京は好調キープ中。最後の最後に真の試練が訪れる!G大阪はここ最近低調な攻撃陣では同じ攻撃的なタイプの川崎相手では打ち合いになると現在の調子を考えると厳しいだろう。千葉は毎試合好調と低調の波が激しい名古屋が相手。好調な名古屋なら千葉でも手を焼くはずだ。
逆に楽なのは浦和と鹿島か。
浦和は相性のいい新潟戦。しかし、新潟のホームゲームなので気は抜けない。鹿島も柏との相性はいい。しかも柏は入れ替え(なし)戦のためにメンバーを温存する可能性もある。ただ鹿島はここ数試合勝ちきれていない。最後の最後に勝利を飾れるか?

さあ、遂に今年のJリーグも泣いても笑っても次節でラスト!
最後に笑うチームはどこだ!! 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。